モートン病 インソール

スポンサーリンク

市販でモートン病に効果のあるインソールってあるのかな??

先端部が細い靴などにより趾(あしゆび)が締め付けられることで、足の裏に痛みやしびれを覚えるモートン病。その対策として、インソール(靴の中敷き)が有名です。

 

狭い靴の横からの圧力により、足の横アーチ構造が崩れて、本来かかるべき部位に体重がのらないため、モートン病となります。そこで、インソールにより、横アーチ構造を支えるようにすれば、症状はかなり改善されます。

 

しかしながら、どんなものでも効果はあるのでしょうか。答えはNoです。適切なものを用いなければ、効果は半減するでしょう。以下にどのようなインソールがモートン病に効果的であるかを紹介しますね。

 

まず、何といっても「インソールプロ」だと思います。世界初のトラブル別インソールであり、モートン病対策専用のものがあります。2013年8月現在、楽天市場の口コミでは評判が非常に良く、総合評価4.33/5.00となっております。

 

「痛みが和らぐ」、「楽になった」、「必要不可欠」といったことを皆さん口々におっしゃっていたので、間違いない商品、モートン病対策としては、現時点No.1だと思います。性別はもとより、サイズもS、M、Lと対応しているのもGOODですね。

 

 

次に、「らくじき」というモートン病用インソールもあります。これの売りは、横アーチの確保だけでなく、足の両サイドを靴の中で固定することができ、靴の中での足の前滑りを防いでくれるというものです。一回試してみると良いと思います。

 

 

最後に、足専門医に診てもらい、オーダーメイドのインソールを作成することが最も最前だと思いますが、仕上りに一カ月程度かかることと、費用が数万円かかることがネックですね。

スポンサーリンク