モートン病 マッサージ

スポンサーリンク

モートン病に有効なマッサージとはどんなのでしょうかね??

モートン病の代表的な治療法としては、まず、靴や立ち方などの生活習慣を改善する方法があります。これで改善が見られない場合、保存療法を行います。この保存療法で、最も中心的な治療となるのがマッサージです

 

。この保存療法で多くの人が症状に改善が見られており、逆に、保存療法でダメなら手術しかないので、ある意味最後の砦となります。そのくらいマッサージの役割は大きいと思います。

 

本来、マッサージとは、局部の循環を良くするため、当然、モートン病にも効果があるはずですが、どんなものが良いのでしょうか?

 

まず、考えられるのが、やはり、「足裏マッサージ」ではないでしょうか?モートン病は、足の裏の痛みやしびれなどの症状を覚えるため、容易に連想できると思います。事実、モートン病の治療に、「足裏マッサージ」を行っている人は多いです。また、足の裏には人間のツボが集合しており、他の悪い部分も同時に健康へと戻してくれる、まさに一石二鳥の効果があります。

 

次に、脹脛(ふくらはぎ)です。モートン病の場合、足のアーチ構造が崩れており、足への体重のかかり方が適当ではないため、こることがあります。そのため、体重を支えようと脹脛が自然と無理している場合があります。そのため、脹脛をマッサージしてほぐしてあげると良いと思います。

 

最後に太ももです。理由は、脹脛と同じで、知らず知らずのうちに負荷がかかっている可能性があるため。また、マッサージは、血液の循環を良くし、自然治癒力を高めたり、自律神経、ホルモンバランスの改善効果があります。そのため、入浴後の血行が良い時に行えば、なお効果的です。

スポンサーリンク