モートン病の専門医

スポンサーリンク

症状が重いモートン病はやっぱり専門医でしょ!!

モートン病は、足の裏側に痛みやしびれを覚え、重症だと歩くのも困難となるやっかいな病気です。しかしながら、あまり聞きなれない病気だと思います。そのマイナーさ故、モートン病の専門医は、そう身近にいないと思います。

 

「足の外科の専門治療」を行う施設は全国で160箇所しかありません。単純計算で、各都道府県に3〜5箇所程度しかないのです。そんな中、モートン病の専門医となると、尚更少ないはず。

 

とは言っても、通常の整形外科で治療ができないかと言われれば、治療可能なケースもあります。それでは、専門医に診療してもらうことで、どのようなメリットがあるのでしょうか??

 

まず、誤診のリスクが少ないです。似たような病気で、足底健膜炎などの病気がありますが、そういった似て非なる病気ときちんと見分けてくれます。また、モートン病の専門医ですので、当然、最適な治療をしてくれます。

 

重症の場合、早急に手術に応じてくれます。これは意外に重要なポイントです。手術をして早くモートン病から解放されたい患者さんに対して、専門医でない場合、手術ができない可能性があり、病院をたらいまわしにされることもあります。立つだだけでつらいときに、これはもはや拷問に近いと思います。

 

更に、モートン病の専門医の場合、オーダーメイドのインソールが上手く作れるメリットがあります。市販のインソールでも良いものが販売されていますが、やはり専門医に作成してもらうインソールがモートン病には最も効果的だと思います。

スポンサーリンク